manebi運営の「派遣のミカタ eラーニング」「playse」、プログラミング講座など新規教材5コースを公開

株式会社manebi(東京都千代田区 代表取締役:田島 智也 以下、manebi)は、2019年5月8日(水)に「派遣のミカタ eラーニング」及び「playse」において、以下の5コースの新規教材を公開した。

  • Vtuberが教える C# 基礎(3) (動画版)
  • プログラミング講座 C# 基礎(3) (スライド版)
  • 認知症高齢者の理解と認知症ケアマネジメント
  • マーケティング講座(5)問題解決のためのフレームワーク(3)
  • マーケティング講座(6)データ分析の考え方と進め方

manebiは、各界の著名人が協力し、質の高い教育コンテンツを業界最安値の水準で提供。レッスン数は、多種多様な業界・職種のニーズに応えられるよう、約3,000のレッスンが用意されている。

これらの教育コンテンツは、manebiが提供する「派遣のミカタ eラーニング」及び「playse」で利用できる。

「派遣のミカタ eラーニング」とは

「派遣のミカタ eラーニング」は、派遣法改正に対応した派遣業界特化のeラーニングサービス。集合研修や他社のeラーニングと比べても圧倒的な低価格で、事業報告書の作成や教育訓練計画の作成、実施をサポートする。

「playse」とは

「playse」は、会社に合った社員研修を低コストで行えるeラーニングサービス。

新入社員向けの基礎的なビジネススキルのコンテンツから、管理職向けの応用コンテンツなど、多種多様な教育コンテンツを定額で好きなだけ使うことができる。社員の学習データを自動集計して人事評価への活用や業務効率化に活用できる。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録