スカイプで学べる小中学生向けプログラミング教室『ぷららぼ』マンツーマン指導コースを開始

スカイプで学べる小学生・中学生向けプログラミング教室『ぷららぼ』を運営する株式会社ぷららぼ(本社:東京都立川市、代表取締役:土門嵩祉)は、令和元年5月より、「マンツーマン指導コース」月額33,000円(税込)の受付を開始した。

『ぷららぼ』の特徴

インターネット環境とPCがあれば自宅からスカイプでプログラミングが学べる

自宅のPCからスカイプにログインし、講師とコミュニケーションをとりながらプログラミングが学ぶ事が出来る。またウェブサイト上に、いつでも自習ができるコンテンツを提供している。

住んでいる地域にプログラミング教室がなくても学べて、通学にかかる時間や費用が節約できるだけでなく、通学時のトラブルや事故も防げる。

自宅にウェブカメラが無くても、申し込み時に適切なウェブカメラを購入出来る。自宅の学習環境に問題ないかは、無料体験を使って確認するか、ウェブサイト上で提供されている「カンタン通信チェック」を使い、確認することができる。

初めてプログラミングを学ぶ小学生・中学生にも利用しやすいサービス

講師から送られてくるメールか、インターネット上のカレンダーからスカイプにログイン。

初日に操作方法のレクチャーがあるので、だれでも簡単にプログラミング学習が始められる。スカイプ画面では、生徒がプログラミングしている画面を講師と共有できる。

入会金無料、月額33,000円(税込)からのリーズナブルな価格

入会金は無料で月額料金は33,000円(税込)と、マンツーマンとしてはリーズナブルな料金を実現。毎週1回1時間30分のビデオチャットの授業と、いつでも使える自習コンテンツが利用可能。

経験と実績豊富な専門家と認定スタッフが講師を担当

講師は、ぷららぼ代表取締役の土門嵩祉(どもん・たかし)氏と認定スタッフが担当。

土門氏は、プログラマトレーナーおよび子供プログラミング教材研究家として、プログラミング未経験の子どもから中級プログラマーの大人までを対象に指導し、多くの技術者を世に輩出してきた。

また、3社のIT企業でプログラマー、プロジェクトマネージャーを歴任し、大手企業や官公庁向けのシステム開発やウェブサイト制作、パッケージソフトウェアの開発に従事した経験がある。

長年の経験と確かなスキルとノウハウをフル活用し、プログラミングを基礎から学べるカリキュラムを提供する。