ネイティブキャンプとピアソン・ジャパンが教材提供における業務提携を締結、ピアソンの英語教材「SIDE by SIDE」を「ネイティブキャンプ英会話」で無料提供へ

オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」を展開する株式会社ネイティブキャンプ(東京都渋谷区 代表取締役:谷川国洋)はピアソン・ジャパン株式会社と教材提供における業務提携したことを発表した。

本業務提携によってネイティブキャンプ英会話では、ピアソンの英語教材、SIDE by SIDE(サイドバイサイド)の無料提供を開始。今後もピアソンから様々な学習コンテンツを導入していく予定。

英語教材「SIDE by SIDE」教材とは

SIDE by SIDEは世界中の英会話学習者が最も利用している英語教材のひとつ。

会話、リーディング、ライティング、リスニング演習を通して総合的に英語の4技能をバランスよく習得し、体系的に学ぶことができる。4冊の教材は初級者から中級者(CEFRでA1~B1+程度、GSEで25~57、TOEICで〜760点程度)まで対応しているので、中高生から社会人まで幅広い世代へおすすめできる。

豊富な文法事項がカバーされており、イラストが多く用いられているため楽しく文法学習ができる。また、日常的な場面を元に出題しているので、練習を行うことで自然と実践的な日常英会話が身につく。

ネイティブキャンプ英会話では以前ではSIDE by SIDEでのレッスンの提供は教材購入者のみを対象に行っていたが、より多くの会員に利用してもらうため、今回購入せずに教材を利用することが可能になった。

ネイティブキャンプ英会話について

「ネイティブキャンプ英会話」は、「いつでもどこでも英会話レッスン」が受講できるオンライン英会話アプリ。2015年6月にサービスを開始後、3年半で世界累計利用者数15万人を突破している。

  1. 97カ国の「世界中から集う講師陣」
  2. 思い立った瞬間にレッスンが可能な「今すぐレッスン」
  3. 反復学習が気軽に行える「レッスン回数無制限」

以上3点を特徴とし、世界各国のバラエティ豊かな8,000名以上の講師と2,000以上の豊富な教材による英会話レッスンは累計レッスン数550万回を超え、多くの人が利用している。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録