インフラトップ運営の転職コミット型プログラミングスクール「DMM WEBCAMP」、2019年7月に大阪難波に新校舎をオープン

転職コミット型プログラミングスクール「DMM WEBCAMP」を運営する株式会社インフラトップ(本社:東京都渋谷区、代表 大島礼頌(おおしまあやのぶ))は、2019年7月に大阪難波に新校舎をオープンすることを発表した。

「DMM WEBCAMP」大阪難波への新校舎オープンの背景

インフラトップは、東京を拠点として、エンジニア転職に特化したスクール「DMM WEBCAMP」を運営している。2017年11月〜2018年11月現在データで転職成功率98%の学習カリキュラムを、「多くの人にエンジニアという仕事を通して人生をより豊かにしていただくこと」を目的に提供している。

大阪府では、2025年に大阪万博の開催を控えている。開催テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」。会場を「未来社会の実験場」と位置付け、仮想現実(VR)や拡張現実(AR)といったテクノロジーを駆使したイベントを検討している。

インフラトップのサービスDMM WEBCAMPを大阪にて提供することで東京に一挙集中しがちな、エンジニア人材の育成・大阪での雇用創出に貢献することで、知の集積の場として大阪を盛り上げていく。

大阪DMM WEBCAMP概要

プログラミング未経験者がエンジニアに転職できるコース。

3ヶ月間の学習と転職活動をサポートし、受講開始から6ヶ月以内に転職ができなければ全額返金する転職保証制度(インフラトップ規定)を実施している。

学習内容

HTML/CSS/Ruby/Ruby on Rails/JavaScript/JQuery/Git/AWSなど

所在地

大阪府大阪市中央区難波4丁目7-14 難波フロントビル4F

受講期間

6ヶ月(学習期間3ヶ月、転職活動期間3ヶ月)

受講料金

628,000円(税抜)

開校予定日

2019年7月1日

申し込み受付

4月15日(月)〜

インフラトップ大島CEOコメント

私たちは「学びと仕事を通して人生を最高の物語へ」というビジョンのもと、転職コミット型のプログラミングスクールを運営しています。学習の質をさらに向上させながら、より多くの「エンジニアになりたい」という方に向けてサービスを提供していきたいと考えています。

DMM松本CTOコメント

DMM WEBCAMPを入り口として、その先には様々な可能性が広がっています。特定の言語だけでなく、幅広く自分の興味を大切にしてVRやAIなど様々な技術を学び、そして教え合い、未来を作っていきましょう。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録