KIYOラーニング提供の「AirCourse」、標準コースにビジネススキルの基礎講座2コースが追加

企業向けeラーニングプラットフォーム「AirCourse」を提供するKIYOラーニング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:綾部 貴淑)は、流通業界で最も必要とされているビジネススキルの基礎講座「販売員の役割の基本(接客マナー・クレーム対応)」「在庫管理・販売管理の基本」の2コースを標準コースに追加することを発表した。

これらは販売・接客マナーの基礎的な知識をわかりやすく解説しており、新人スタッフへのOJTと併用することでより効率よく教育できる内容である。

本コースを受講後、更に専門的な学習をしたい人や資格取得希望者には、オンライン資格講座「 STUDYing(スタディング)  販売士講座」も用意されている。

「AirCourse」の標準コースでは70以上のわかり易いeラーニング講座が、低価格で受け放題になるお得なプランが用意されている。

「AirCourse」に新たに追加されるコースの概要

「販売員の役割の基本」

カリキュラム

販売員の目的と役割・接客マナー・クレームや返品の対応

「在庫管理・販売管理の基本」

カリキュラム

在庫管理の基本知識・データによる在庫管理・商品ロスの基本的要因・販売管理の基本知識・POSシステムによる販売データの活用・バーコードの基本知識

「AirCourse」とは

教育ニーズの高いeラーニングメニューを標準コースとして揃え、初期コスト0円、月々も低予算で運用できるため、気軽にeラーニングを導入できる。

また、企業側で動画やテストなど簡単にアップロードできるため、自社オリジナルのeラーニングも容易に展開可能。

スマホ・PC・タブレットのマルチデバイス対応、学習履歴とテスト結果も一元管理できて便利なサービス。

標準コースが受け放題のコンテンツプラスは初期費用0円、1ユーザ 600円/月で利用可能。100ユーザを超える場合、ボリュームに応じて割引あり。


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。