本気留学サウスピーク、TOEIC600点の人が3ヶ月でTOEFL iBT80点を目指す「TOEFLコース」を開講

本気留学サウスピークは、生徒のTOEIC LR試験の点数が3ヶ月で「平均」200点のびる語学学校。近年のTOEFL iBT試験の需要増加を受けて、安価な料金で、TOEIC600点の人が3ヶ月でTOEFL iBT80点を目指せるコースを新設した。

サウスピークのTOEFLコース開講の背景

近年、日本ではTOEIC試験だけではなく「TOEFL iBT試験」の需要も高まってきている。

TOEFL試験は「海外大学へ進学する際に必要となる試験」で、TOEIC試験に比べてより高いレベルの英語力が求められるため、日本人には対策が難しいと言われている。また、日本国内にあるTOEFL専門塾の授業料は、グループレッスン形式でありながら非常に高額である。

本気留学サウスピークは、TOEIC600点(英検2級)レベルの英語力から、3ヶ月でTOEFL iBT80点を目指す「TOEFLコース」を開講。

TOEFL iBT80点は、全米の大学の77%の「入学基準を満たすスコア」となる。フィリピンという場所だからこそ、安価な料金で週5日のマンツーマンレッスンを受け、英語力を飛躍的に高めることができる。

また、TOEIC600点未満の英語学習初級者には「TOEFL準備コース」を用意。本気留学サウスピークでは、どのレベルの英語力であってもTOEFL対策を行うことができる。

TOEFLコースの特徴

全米の大学の約8割の「入学基準を満たすスコア」を目指せる

本気留学サウスピークは「明示的な成果を出すこと」にこだわっている。TOEFLコースでは、TOEIC600点・英検2級レベルの英語力の人が、3ヶ月で「TOEFL iBT80点の取得」を目指すことができる。

日本に比べ安価な授業料で「週5日のマンツーマンレッスン」を受講できる

日本に比べて、レッスン料金が安価なことも特徴。

日本国内のTOEFL塾では通常「グループレッスン」が提供されているが、サウスピークでは3ヶ月421,850円(食費・寮費込み・6人部屋)で「週5日のマンツーマンレッスン」を受講できる。

ネイティブ・スピーカーと同じように英語を学んできたフィリピン人の指導

フィリピンは、英語が公用語の国、また「世界で最もビジネス英語能力が高い国」として知られている。初等教育から大学まで、国語以外の授業は「すべて英語」で行われる環境で育ってきた、フィリピン人講師の指導を受けることができる。

TOEFLコースの概要

開講校舎

サウスピーク・日本語禁止校

受講料金

無料(通常の留学費用のみ)

コース対象者

TOEIC600点以上の人

TOEFL準備コースの概要

開講校舎

サウスピーク・オリジナル校

受講料金

無料(通常の留学費用のみ)

コース対象者

TOEIC200~500点台の人

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録