KIYOラーニングの企業向けeラーニングプラットフォーム『AirCourse』に新機能が追加、画面デザイン一新で大幅リニューアル

企業向けeラーニングプラットフォーム『AirCourse』を提供するKIYOラーニング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:綾部 貴淑)は、『AirCourse』に新機能の追加や、受講画面のデザインを一新するなど大幅リニューアルを実施した。

利便性を更に向上させることで既存ユーザーの満足度を高めるとともに、新規ユーザーの獲得を加速させる。

『AirCourse』の主なリニューアル内容

受講指示機能

受講を【必須】にする機能。受講期限を設定することができ、期限が近づくと自動で未受講者に受講を促す。期限内に必ず受講させたい研修の実施に便利な機能。

テスト機能の拡充

記述式回答、ランダム出題、回答制限時間や配点割合の設定、問題の一括登録機能などを追加。様々なテスト様式に対応。

オリジナルタグ付け・検索機能

動画マニュアルの作成など用途の拡大に伴いオリジナルコース数が増加。そこでコース検索が簡単にできるよう、コースごとにフリーワードでのタグ付け機能を追加。

マイページのデザインを一新

受講者のマイページに、コースの検索、メニューや受講指示の表示機能を追加。受講したいコースがより見やすく、より探しやすいデザインに進化。