digglueとGinco、ブロックチェーンの教育コンテンツ作成・コンサルティング領域における業務提携を締結

ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」、ブロックチェーン・AIの導入コンサルティングを行う株式会社digglue(代表取締役社長:原 英之 本社:東京都文京区)は、株式会社Gincoとブロックチェーンの教育コンテンツ作成、コンサルティング領域における業務連携を締結したことを発表した。

digglueとGincoの業務提携の背景

ブロックチェーンへの注目が高まるにつれ、関連するプロジェクトが増えている。

一方、多くの企業が「ブロックチェーン事業を立ち上げる人材がいない」「開発環境やインフラ整備が難しい」などの課題を抱えているのが現状。

Gincoとdigglueは、互いのノウハウやスキルをもとに、ブロックチェーンサービスの開発にあたり必要となる、技術習得のための教育コンテンツや導入支援のコンサルティング領域において共同でサービスを実施していく。

digglueとGincoの業務提携の狙い

”Gincoの開発インフラ” × ”digglueの教育” による導入プログラムの開発

Gincoでは、ウォレット開発で培ってきたノード・APIを、事業者が活用できるインフラサービスとして提供している。digglueが培ってきた教育コンテンツの構築ノウハウやサービスと連携して、難解なブロックチェーンのインフラ導入を分かりやすくサポートする。

”Gincoの開発ノウハウ” × ”digglueの業務変革” による導入コンサルティング

digglueでは、ビジネス領域における経験豊富な業務変革ノウハウをもとに、AIやブロックチェーンの導入コンサルティングを行っている。Gincoのもつ実際のアプリ開発のノウハウを用いた社内アプリケーションの導入や、dAppsインテグレーションの実績に基づく技術をもとに、ビジネス設計からアプリケーション開発、実証実験、運用定着と、一気通貫したサービスを提供していく。

今後の展開

両社の強みを活かしてブロックチェーン領域の認知、教育、導入支援を共同で行っていく。具体的には、共同でのイベント開催など、ブロックチェーン領域における様々な活動を行っていく予定。

Ginco森川氏コメント

私たちGincoは、一人でも多くの方にブロックチェーンという技術の恩恵を届けるため、開発者や事業者の皆さまをサポートするソリューション事業を立ち上げました。今回の提携を通じ、私たちの技術やサービスとdiggule様の教育・導入プログラムとのシナジーによって、ブロックチェーンの社会実装を推進していけることを、心より嬉しく思います。

digglue原氏コメント

ブロックチェーン導入サポートや技術理解を促進することで、社会を豊かにするお手伝いをさせていただきたいと我々digglueは考えております。ブロックチェーンをビジネスで活用するためには、エンジニアに限らず技術への理解は必須です。確かな技術力やノウハウを持つGinco様との提携によって、より価値のあるサービスを提供していきたいと思います。今回、こういった機会を下さったGinco様に感謝し、皆様へ還元できるよう努めてまいります。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。