シュビキ、英語版「目標管理入門」「実践 目標管理」eラーニングコースを新発売

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、3月26日英語版eラーニングコース「目標管理入門(全2コース)」「実践 目標管理(全7コース)」を発売したことを発表した。

「目標管理入門(全2コース)」「実践 目標管理(全7コース)」概要

目標管理は、多くの職場で使われているマネジメントツールの一つ。大抵のビジネスパーソンは、何らかの形で、自分で目標を立て、達成するというPDCAのプロセスを体験しているだろう。

とはいえ、管理側の立場になると、また別のスキルが求められるため、改めて研修やトレーニングが必要になる。

しかも、グローバル化が進んだ企業の中には、外国人スタッフが管理者の立場になるケースも珍しくなくなっており、その場合は、より一層この教育が難しくなる。言語のハンディに加え、管理される側に立った経験がない、考え方や習慣のベースが異なる、といったケースも珍しくないためだ。

本作は、こうしたニーズに応えて開発されたもので、目標による管理手法の基本と、その実践的なプロセスを、英語で解説。

既に提供中の日本語版と併せ、単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできる。

タイトル

  • 「目標管理入門 1.MBOとは」
  • 「目標管理入門 2.MBOの進め方」
  • 「実践 目標管理 1.事前の準備」
  • 「実践 目標管理 2.目標の設定」
  • 「実践 目標管理 3.計画の立案」
  • 「実践 目標管理 4.達成のために」
  • 「実践 目標管理 5.管理と支援」
  • 「実践 目標管理 6.結果の見直し」
  • 「実践 目標管理 7.結果の活用」

対応言語

日本語(発売中)、英語

対応デバイス

PC、タブレット、スマートフォン

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録