ワオ・コーポレーション、ごっこ遊びで動画が作れる新作アプリ『おはなしメーカー』配信開始

株式会社ワオ・コーポレーションが配信する人気の子ども向け知育アプリ「ワオっち!」シリーズに、“ごっこ遊び”で“お話動画”が作れるアプリ、『おはなしメーカー』が新登場。

2019年3月22日(金)より配信を開始する。

「おはなしメーカー」概要

「おはなしメーカー」は、普段お人形やおもちゃで行う“ごっこ遊び”を、タブレットやスマートフォン上の簡単な操作で“オリジナルお話動画”にできるアプリ。

まずは、公園やお部屋など舞台を選んで、登場人物・キャラクターを好きな場所に配置。

録画ボタンを押して、指でキャラクターを動かしながら、自分で声を吹き込んでいくと、最大30秒の“オリジナルお話動画”が自動で作成できる。アプリ内には自由にお話づくりができる「じゆうモード」と、特定のテーマに沿ってお話動画を作る「おだいモード」があり、趣向にあわせて遊ぶことができる。

キャラクターは、自由に動かすことが可能。さらに、表情を変えたり、バックを持たせたり、乗り物に乗せたりすることもできる。

また、好きなBGMも設定できるほか、「じゆうモード」で作った複数の動画(最大5動画)を1つにまとめられるなど、簡単な動画編集機能も搭載。作った動画はカメラロールに保存できるので、メール送付やSNSやブログにもアップすることができる。

アプリ名

『おはなしメーカー』

『おはなしメーカー』

価格

無料 ※一部コンテンツ有料

対象

4歳以上

初回お話パックの内容

わくわく公園

砂場や滑り台のある公園で、鬼ごっこやサッカーで遊ぶような話を作成できる。

レスキュー隊パック

住宅やビルにレスキュー隊出動!困っている人を助けるような話を作成できる。

スイートメイクアップ

部屋にお友達を招いて、お茶を飲んだり、おめかししたりするような話を作成できる。

※今後も、「冒険パック」「鉄道パック」など、新しい舞台やアイテムを続々と追加していく予定。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録