アフレル、1つのロボットプログラミング教材で「算数・理科・総合」3教科が学べる小学校向け授業指導案を4月22日に発売

ロボットを活用した教育支援サービスを展開する株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長 小林靖英、以下アフレル)は、レゴ® WeDo2.0を使って「算数・理科・総合」の3教科が学べる小学校向けの授業指導案「動いてわかる プログラミングで学ぼう 授業指導案【算数・理科・総合】」を4月22日(月)発売することを発表した。

現在、2020年の小学校でのプログラミング教育必修化に向けて教育現場では、プログラミング教育を「算数」「理科」「総合」といった教科の中に織り込んでいく流れがあり、先生から「どのように授業に展開すればいいのかわからない」という声があがっている。

本教材は実際に小学校でプログラミング教育を導入している先生の意見を元に開発し、初めてプログラミング教育を導入する場合でも扱いやすく、さらに「児童の学びがより深まる授業」を実現する内容となっている。

「動いてわかる プログラミングで学ぼう 授業指導案【算数・理科・総合】」の特徴

本教材は、小学校におけるプログラミング授業のA分類に準拠しており、レゴ® WeDo2.0を使って、算数・理科・総合それぞれ1単元分の授業を行う。

指導の留意点や評価項目、主要な課題に対するサンプルプログラムの回答例などを含むことで、授業への取り入れやすさを重視した内容になっており、算数・理科・総合の三教科を一冊にまとめて、各教科最大3時間で完結できる授業指導案。

特徴

  • [算数・理科・総合]3教科共通のロボット組み立てモデルを新たに採用したことで、学年/教科毎にロボットを組み直しが不要になりスムーズに授業を始められる。
  • 児童用のワークシートが付属しており、教科の中で導入しやすい。

学べる教科

  • [教科] 算数 [学年] 6年生 [単元] 比例と反比例 [授業時間]1時間
  • [教科] 理科 [学年] 6年生 [単元] 発電と電気の利用 [授業時間]2時間
  • [教科] 総合的な学習の時間 [学年] 4年生5年生6年生 [単元] 生活を便利にするプログラミング [授業時間]3時間

動いてわかる プログラミングで学ぼう 授業指導案【算数・理科・総合】商品詳細

対象

小学校、全国の教育委員会

発売日

2019年4月22日(月)

標準価格

6,000円(税込6,480円)

内容

  • 動いてわかる プログラミングで学ぼう 授業指導案【算数・理科・総合】
  • 児童用ワークシート(データによる提供)
  • 組立図(データによる提供)