ユーキャンとコードキャンプが業務提携、プログラミングやWeb制作の入門講座を提供開始

オンライン・プログラミングスクールCodeCampを運営するコードキャンプ株式会社(代表取締役 兼 CEO:池田 洋宣)は、通信教育を手がける株式会社ユーキャン(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:品川 泰一)と業務提携を行い、コードキャンプによるプログラミングやWeb制作の入門講座をユーキャンの講座ラインナップに追加し、提供を開始する。

CodeCampは2013年から、これからの時代に求められるスキルや知識を提供するためにプログラミングやWeb制作の講座を提供してきた。

エンジニア講師によるオンライン・マンツーマンレッスンという学習形態の特徴を活かして、これまでに日本全国の幅広い年代(10代〜60代迄)にプログラミング教育を提供している。

今回の株式会社ユーキャンとの業務提携を通じて、提供する講座のクオリティはそのままに、より多くの人にプログラミングやWeb制作の学習機会を提供していく。

ユーキャンとコードキャンプの提供講座一覧

今回はプログラミング・Web制作の入門講座として3つのコースを提供する。

未経験者がプログラミングやWeb制作について、基礎からエンジニアの指導を受けながら学んでいくことでITやWeb関連の仕事をするスタートラインに立つことができるようになることを目指している。

「プログラミング・Web制作入門講座」

  • Web制作入門コース(HTML5/CSS3)
  • Webデザイン入門コース(Illustrator)
  • プログラミング入門コース(PHP)

「プログラミング・Web制作入門講座」の特徴

CodeCampのオリジナルカリキュラムをベースに、受講生の理解度や目的に合わせてオンライン・マンツーマン形式でエンジニア講師からの指導を受けることができる。

  1. 今注目のITスキルが、初心者でも身に付く
  2. 学習はすべてオンラインで完結
  3. 自宅にいながらオンライン個人レッスン