ジョリーグッド、発達障害VR支援プログラム「emou」を開発。KaienのTEENS新宿・川崎でSST VRスクール開校へ

株式会社ジョリーグッド(東京都中央区、代表取締役:上路健介、以下 ジョリーグッド)は 、専門医監修のもと、発達障害者向けのソーシャルスキルトレーニング(以下 SST)VR「emou」(エモウ)を開発した。本プログラムの詳しい発表と体験展示を、3月18日(月)から東京ビッグサイトにて開催の「Medtec Japan」にて行う。

ジョリーグッド は、「emou」の最初の導入支援機関である、株式会社Kaien(東京都新宿区 代表取締役 鈴木慶太、以下 Kaien)が運営する支援施設、TEENS新宿、TEENS川崎にて、SST VRスクールを開校する。

「emou」の特徴

「emou」は、VRによって学校や社会での集団生活をリアルに体験することで、相手に適切な反応をするための言語的、非言語的な対人行動を、いつでも、どこでも、何度でも訓練することができる次世代のSSTプログラム。

専門医の監修のもと、プロの役者と高精度VR開発チームにより制作された48以上の豊富なVRコンテンツにより、利用者の成長や年齢に合わせた計画的なトレーニングを実施することができる。

「emou」には、学齢期向けコンテンツと、就労移行期向けコンテンツの2種類がある。VRゴーグルとスマートデバイスのみのシンプルな機器構成に加え、スムーズに指導するためのセッション進行シートが付属しているため、支援機関は導入後すぐにSST VRクラスを開講することができる。

emou class(支援機関・学校向け)プラン概要

「emou」を使用したSST VRクラスを、自社の支援施設や学校で自由に開校できる。

価格

月額5万円〜

無料体験会 詳細

支援機関や特別支援学校のある学校関係者向けに「emou」を使用したSST VRの体験会(開催日:3月28日(木)18時〜19時、4月 4日(木)18時〜19時)を開催している。

イベント体験展示「Medtec Japan」概要

開催日時

2019年3月18日(月)〜20日(水)10時〜17時

開催場所

東京ビッグサイト 東ホール(ブース番号:2006)

料金

来場事前登録で無料