「アルク英単語パス(単語レベル診断搭載)」Android対応版が3月11日提供開始

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中伸明、以下アルク)と株式会社プレイスクエア(東京都港区 代表取締役社長:朴洪垣、以下プレイスクエア)は、アルクの英単語学習書籍『キクタン』シリーズ、『究極の英単語』シリーズのコンテンツ17冊分が使い放題のアプリ「アルク英単語パス(単語レベル診断搭載)」のAndroid対応版をGoogle Play にて提供開始した。

「アルク英単語パス(単語レベル診断搭載)」Android対応版提供の背景

2018年9月提供開始のiOS版「アルク英単語パス(単語レベル診断搭載)」は、ユーザーの声を反映し改良を続け、英語学習に励む多くのユーザーに指示されている。今回、本アプリのAndroid版を提供開始する。

また今回のAndroid対応を機に、クロスプラットフォームに対応、また各プランの利用料金を見直し、さらに便利に利用できるようになった。

「アルク英単語パス(単語レベル診断搭載)」の特長

効率的な英単語学習のためのスマート機能を多数搭載

  •  毎日の学習状況が一目で把握できる「学習進捗グラフ」
  •  知らない単語のみ繰り返し学習できる「復習」機能
  •  収録している全ての単語を検索できる「統合単語検索」機能
  •  通勤・通学中にも単語・熟語が学習できる「まとめて聞く」機能
  •  自分のペースに合わせて学習できる「今日の学習」機能
  •  書籍版には収録していない、各コンテンツの「例文音声」

充実の「総合テスト」機能

  •  出題範囲、出題形式、回答形式などの組み合わせで最大14種のテストが可能
  •  出題範囲に「チャプター指定」「品詞指定」が追加され、目的に応じたテストが可能
  •  出題形式を「ランダム」にすることで、より緊張感のあるテストに取り組むことができる
  •  出題形式に新たに「例文」が追加され、例文から単語を正答するテストも可能
  • 出題範囲を「知らない単語」にすることで、覚えられない単語を集中して学習できる
  •  回答形式に新たに「発音する」が追加され、発音で英単語を正答するテストも可能
  •  「知らない単語」に入っている単語をテストで正解すると自動的にリストから消える

収録コンテンツ (または、アルクの人気コンテンツを収録)

  • 改訂版「キクタン」Entry 2000
  • 改訂版「キクタン」Basic 4000
  • 改訂版「キクタン」Advanced 6000
  • 改訂版「キクタン」Super 12000
  • 改訂版「キクタン」TOEIC® Test Score 500
  • 改訂版「キクタン」TOEIC® Test Score 600
  • 改訂版「キクタン」TOEIC® Test Score 800
  • 改訂版「キクタン」TOEIC® Test Score 990
  • 改訂版「キクタン」英検® 1級
  • 改訂版「キクタン」英検® 準1級
  • 改訂版「キクタン」英検® 2級
  • 改訂版「キクタン」英検® 準2級
  • 改訂版「キクタン」英検® 3級
  •  「究極の英単語」SVL Vol.1 初級の3000語
  •  「究極の英単語」SVL Vol.2 中級の3000語
  •  「究極の英単語」SVL Vol.3 上級の3000語
  •  「究極の英単語」SVL Vol.4 超上級の3000語

17タイトルの例文テキストと例文音声を完全収録。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

WRITERこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。