シーク、子どもの習い事教室情報を無料で掲載・検索できる情報提供サイトをリリース

子どもの習い事総合メディア「SUKU×SUKU(スクスク)」を運営する株式会社シーク(本社:神奈川県横浜市中区、代表取締役 杉山 裕治)は2019年2月25日、子どもの習い事教室情報を無料で掲載/検索できる情報提供サイトを正式リリースしたと発表した。

SUKU×SUKUの特徴

あらゆるアプローチで子どもの習い事に関する情報を発信

SUKU×SUKUは、習い事教室への独自取材をもとにした記事の配信や、国内のあらゆるジャンルを網羅した習い事教室情報の提供、そしてSNSを通して保護者とのコミュニケーションを図るなど、ウェブ上のあらゆる角度から、習い事に関心を持つユーザーが訪れる国内最大級の子どもの習い事総合メディア。

子どもの習い事に特化しているからこそ実現できる最適なマッチング

教室の基本情報はもちろん、保護者が教室選びの際に特に知りたいと感じているイベントの告知や教室独自の実績、そして日々のレッスン風景など、教室の魅力を手軽に発信することができ、保護者との最適なマッチングを図ることが可能。

最適なマッチングを実現できる2つのプラン

予算に応じたプランで、効果的な生徒募集が可能。

無料プラン

基本情報の掲載はもちろんのこと、子どもの年齢や段階に応じたコースの紹介や体験キャンペーン情報を掲載可能。

有料プラン

月額3,000円(税抜)で、イベントの告知や教室独自の実績、そして日々のレッスン風景など教室の魅力をより効果的に発信することで、さらに高い成約率を実現できるプラン。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。