自分のレベルに合わせた難易度で英語が読めるニュースサイト「News in Levels」が話題に!

News in Levelsという英語のニュースメディアが人気を集めています。

Newsinlevels

「Level 1」から「Level 3」までの3段階で難易度でニュースを読み分けることが特徴で、同じニュースを英語力に応じて読み分けられ、自分の能力を計りながら、勉強することができます。

News in Levelsでは、無料でほぼ毎日政治からエンタメまでの様々な時事ネタが配信されているため、飽きることなく学習し続けることが期待できます。

newsinlevels

難易度を変えて英語がよめるサービス「Newsela」が先日資金調達を成功したばかりですが(詳細はこちら)、news in levelsにだけある機能として便利なものはリスニング機能です。 記事それぞれに対応して文章をリスニングすることができるため、リーディングとリスニングを同時に効果的に学習することが出来ます。

英語の重要性が高まる中、自分のレベルに合わせて個別化されたコンテンツは、今後も支持されていきそうです。英語を学習する無料ツールとしては非常に高いクオリティのサービスといえるのではないでしょうか。


ABOUT US

Takehiko Sakuma
EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育・EdTech領域専門の転職サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。取材希望や採用でお困りの企業様はお気軽にお問い合わせください。Twitter:@sakutakefol