COMPASS、AI型算数・数学学習教材「Qubena Wiz Lite」のAndroid版を提供開始

COMPASS 家庭学習アプリ「Qubena Wiz Lite」Android版を提供開始

株式会社COMPASS(本社:東京都品川区、CEO 神野 元基)は、家庭でAI型教材を使った算数・数学の学習ができるアプリ「Qubena Wiz Lite(キュビナ ウィズ ライト)」のAndroid版を提供開始した。

Qubena Wiz Lite Android版リリースの背景

AIを搭載した算数・数学のご家庭向け学習アプリ。

アプリに搭載されたAIが一人ひとりのレベルに合わせた問題を出題することで、算数・数学に苦手意識を持つことなく、自分のペースで学習を進めることができる。

タブレットとインターネット環境があれば、月額1,950円(税込)で好きな時間に好きな場所で、小学算数・中学数学の学習が可能。

2018年7月末より提供開始したiOS版のリリース以来、Android版を要望する声が多く、このたび提供開始に至った。

Qubena Wiz Lite サービス概要

小学算数(小1〜小6)、中学数学(中1〜中3)の学習指導要領をカバー、数万問の問題を搭載。AIが一人ひとりのレベルに合わせた問題を出題する。

基本機能

  • ラーニングモード:アニメーションの解説やヒントを見ながら一人でどんどん学習を進めることができる
  • マスターモード:ラーニングモードでの学習結果を元に苦手な問題を中心に復習し、学習の定着までをサポート
  • 会員サイト:保護者がスマートフォンなどから学習履歴を閲覧し、お子さまの学習状況を把握することができる

利用開始方法

  1. タブレット端末にQubena Wiz Liteアプリをダウンロード
  2. Qubena Wiz Lite アプリを起動すると会員登録なしで5日間の無料体験(月額1,950円(税込)5日間の無料体験付)

Qubenaについて

AI(人工知能)を搭載した「Qubena」は、圧倒的な学習効果で子どもたちの「未来を生き抜く力」を育てる学習パートナー。

一人ひとりの学習中の操作ログや計算過程、回答データを分析することで、つまずく原因となっているポイントを特定し、その児童・生徒が解くべき問題へと自動的に誘導し、効果的で効率的な学習を実現する。

2018年度は経済産業省「未来の教室」実証事業に採択、さらに、日本e-learning大賞 経済産業大臣賞やグッドデザイン賞を受賞している。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。