プロシーズ提供の『派遣の学校』が派遣社員の早期離職防止サービスをリリース、3月29日までの導入で初年度費用無料キャンペーン実施中

派遣の学校 早期離職防止サービス提供開始

人材教育サービス事業を手がける株式会社プロシーズが提供する派遣会社向けサービス『派遣の学校』は派遣社員に特化した「早期離職防止」サービスをリリースした。

自動アンケート配信や営業担当者へのアラート通知、営業担当者のフォロー状況の把握、営業担当者の関係構築スキル研修サービスを提供。派遣社員の早期離職リスクをキャッチし、効果の高いフォローを促進する。

2019年3月29日(金)までの導入で、初年度費用完全無料となるキャンペーンを行っている。

『派遣の学校』早期離職防止サービスのポイント

自動アンケート配信と営業担当者へのアラート通知

派遣社員への自動アンケート配信と、アンケート結果を元にした営業担当者へのアラート通知を行う。プロシーズ独自の設問で離職リスクを正しくキャッチ。アンケート項目はカスタマイズ可能。

営業担当者のフォロー状況の把握

アラート通知があったスタッフへフォローを行ったかの確認ができる。離職リスクのあるユーザをひと目で把握。また、フォロー漏れが起きないように整えられた管理画面がある。離職者データ、アンケート結果データを蓄積することで、将来的にAIによる離職予測を行うことができるようになる。

営業担当者の関係構築スキル研修

より離職が起こりにくい状況をつくるために、営業担当者が派遣社員との関係構築のスキルを身に着けるための「関係構築・面談技術についてのeラーニング講座」が用意されている。

『派遣の学校』は、派遣会社の採用、研修、早期離職防止について、企業の成長・業務効率化、派遣社員のより一層の活躍をサポートできるサービスを提供していく。

『派遣の学校』初年度費用完全無料キャンペーン概要

2019年3月29日(金)までに導入した場合に初年度費用が完全無料となるキャンペーンを行っている。

『派遣の学校』概要

派遣の学校は派遣社員の採用から研修サービス、定着・早期離職対策まで、派遣会社の採用・稼働を強力にサポートするサービス。

研修サービスでは、平成27年9月の派遣法改正時に義務化された「派遣社員のキャリア形成」を支援するeラーニングサービス『派遣の学校』は、多種多業種で活躍する派遣社員のための学習プログラム。

用意されている講座ラインナップは12万人以上の受講実績を誇る講座で、幅広い職種でキャリアアッププランを作成することが可能。また、管理者の負担を軽減できる管理機能も充実している。

『派遣の学校』と製造派遣業界向けの教育サービス『クロスラーニング』の導入社数は計230社を突破した。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。