ECC外語学院、小学校卒業時に英検2級レベルの英語力を習得する『ECC ENGLISH WORLD ACADEMY』を開講

株式会社ECC(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山口勝美)が運営する英会話スクール「ECC外語学院 モザイクモール港北校(神奈川県)」は、小学校卒業時に英検®2級レベルの英語力を習得する『ECC ENGLISH WORLD ACADEMY』を開講する。

これは、一般社団法人 経団連が発表した『今後の教育改革に関する基本的考え方(2016年4月19日)』内の「これからの時代に求められる素質・能力」として説かれているような、「外国語によるコミュニケーション能力」を備えた人材を社会に輩出することが目的。

開講の背景

学習指導要領などで文部科学省が掲げている教育の方針や、これから世界と渡り合っていかなければならない子どもたちに、日本だけの基準ではなく世界基準での十分な力を培ってもらう必要がある。しかしながら、日本人の英語能力は低いとされている。

そこで今回、高い言語力を習得する為の本コースを開講するに至った。

「ECC ENGLISH WORLD ACADEMY」のカリキュラム・特長

1日2時間×週2日=年間160時間のレッスンを提供。

また、これまで展開していたコースとの大きな違いは、ライティングとリーディングの強化、そしてレッスンを通しての21世紀型スキル(「創造力とイノベーション」「コミュニケーション」「コラボレーション(チームワーク)」「問題解決、意思決定」など)の育成である。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。