TIS、企業向けeラーニングシステム「楽々てすと君」の価格を改定

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下 TIS)は、コンテンツ提供や導入企業に合わせたコンテンツ作成支援などのeラーニング活用支援サービス「てすと君シリーズ」のeラーニングシステム「楽々てすと君」において、2019年3月出荷・利用分より価格を改訂する。

「クラウドタイプ」では、ほとんどの価格帯において従来型からの値下げとなり、スタートアップ企業や中小企業向けには10ユーザーもしくは2同時ユーザー接続までのモデルでは、6ヶ月間無料のプランが登場。

「パッケージタイプ」では、ID数の範囲に応じた課金体系から、最大登録ユーザー数に応じた料金体系に変更。

また、機能面においては、「クラウドタイプ」「パッケージタイプ」共通でスマホ対応とグループ企業対応およびAIテスト問題作成支援機能を標準機能としている。

「楽々てすと君」について

「楽々てすと君」は、eラーニングをシンプルで簡単作成できるシステム。

ニーズに合わせて、初期投資不要で1か月から利用できるクラウドタイプとイントラネットや大規模・長期の利用に最適なパッケージタイプがある。