英語学習ミュージカル「マグナとふしぎの少女 English アドベンチャー」、2月11日一般向けに初公開

日本中の子どもたちが英語を臆せず使いこなせるようになることを目指して、遊ぶようにワクワク学べるファンラーニング型・英語学習サービスを提供しているファンファンラーニング株式会社は、最先端プロジェクションマッピングなどのテクノロジーを使った英語学習のミュージカル「マグナとふしぎの少女 English アドベンチャー」を、2月11日(月・祝)に神奈川県民ホールにて一般向けに初公開する。

尚、本公演は(一社)日本放送作家協会の60周年記念事業として開催される。

「マグナとふしぎの少女 English アドベンチャー」一般公開開始の背景

このミュージカルは、子どもたちにとって、英語学習を楽しくて夢中になれるものに変えることを目的に企画、2018年4月より全国約30校の小学校を巡回し、約11,000名の小学生と英語のかけがえのない出会いの場を創出してきた。

今回実施する初の一般公演では劇場向けの特別版として、スマートフォンを使った演出や会場のホワイエを使った体験イベントを導入。

ミュージカルの原作ストーリーは、英語しか話せないふしぎな少女・レイと、日本語しか話せない主人公の少年・カイが、言葉の”壁”を乗り越えながら、仲間たちと大冒険を繰り広げていく、英語学習ゲームアプリ「マグナとふしぎの少女」をベースにしている。

子どもたちは、歌と笑いに溢れる舞台、壮大なプロジェクションマッピングと拡張現実(AR)などの最先端テクノロジーを楽しんでいる間に、いつの間にか英語に興味・好奇心を持つようになる。

これまで学校劇版のミュージカルを見た小学生へのアンケートでは、英語への関心が公演前と比較して約4割アップし、英語への学習意欲も約3割アップするという結果も出ている(公演先小学校調査)。

「マグナとふしぎの少女 English アドベンチャー」概要

日程

2019年2月11日(月・祝)

時間

  • あさの部:11:00~12:30(開場10:30)
  • ひるの部:14:00~15:30(開場13:30)

会場

神奈川県民ホール(横浜市中区山下町3-1)

料金

  • 特別優待:おとな2,000円・こども1,000円
  • 当日券:おとな2,500円、こども1,500円
  • こども(中学3年生以下)・2歳以下膝上無料

企画制作

ファンファンラーニング株式会社

後援

(一社)日本放送作家協会

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。