TANREN、企業の集合研修資料をブレンデッドラーニングにする設計支援サービスを提供開始

TANREN株式会社は、過去、多数の社内教育を多角的に支援してきた業務ノウハウを活かし、マイクロラーニングコンテンツとアウトプット学習を組み合わせた、学習定着率の高い、ブレンデッドラーニングの研修を設計支援するサービスの提供を開始した。

マイクロラーニングとは

平均5分以内といった短尺動画で区切られた、学習定着率の高い学習スタイルの事。

スマートデバイスなどで視聴する事を前提に作られている為、資料が1スライド1メッセージで見やすく、クロマキー等の手法を用いて、極力情報過多にならぬよう、最適化されたコンテンツ作成が求められる。

ブレンデッドラーニングとは

従来のアナログな集合学習と、デジタル学習教材を併用する教育手法の事。

マイクロラーニング化により高い学習意欲の維持がされたデジタルコンテンツと、生徒間のコミュニケーションに優れる”集合研修”の利点を取り入れたものとして、教育の最終形として期待がされている。

メールマガジンに登録