ロクナナワークショップ、2019年3月よりプログラミング言語Pythonの入門講座を開講

Webデザインの学校 ロクナナワークショップでは、2019年3月よりプログラミング言語 Pythonの入門講座を開講する。

Python(パイソン)は、科学技術計算、統計、機械学習、Webアプリ、IoTアプリなどで利用されている、今もっとも注目のプログラム言語。Pythonは構文がシンプルで手軽に試せることもあり、プログラミングの初学者が手始めに学ぶプログラム言語としても適している。

本講座では、Python の対話型インタプリタを利用して、Pythonコードの実行方法、モジュールの読み込み、リスト、タプル、関数定義といった基礎知識と基本シンタックスを学習する。身近な問題をプログラムで解決し、グラフの描画なども行う。

「大重美幸のPython入門講座」概要

カリキュラム

  • 手軽な対話型インタプリタ
  • Pythonファイルにコードを書く
  • 組み込み関数とモジュールの使い方
  • 繰り返しや条件分岐の書き方
  • リストを使う
  • タプルって?
  • 関数を定義しよう
  • グラフを描いてみよう

対象

プログラミングを体験し、プログラミングを始めたい人

初回開講日時

2019年3月26日(火) 11:00〜18:00(全1回、毎月開講予定)

主催

ロクナナワークショップ

講師

大重美幸(オオシゲ ヨシユキ)

定員

各回6名

受講料

29,800円(税込み・各種割引あり)

会場

ロクナナワークショップ