全研本社、インドのIT人材紹介事業を開始

全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:林 順之亮)は、日本の深刻なIT人材不足の問題解消へ向け、インドのトップレベルの理系大学と提携し、外国人IT人材紹介事業を開始。

優秀な人材を現地にて発掘、直接採用できるスキームをはじめとし、今後様々な外国人IT人材採用支援サービスをリリースしていく予定。

パートナー大学

  • International Institute of Information Technology(1位)
  • RV College of Engineering(2位)
  • BMS College of Engineering(BMSCE)(3位)
  • NEW HORIZON COLLEGE OF ENGINEERING(6位)

※一部記載、今後随時増加を予定(内はバンガロール工科(理系)大学ランク※)

※出典:インド政府NIRF発行ランキングより

提供サービス

  • イベント型人材採用(現地大学で企業の採用説明会を実施)
  • 人材紹介型採用(希望に合った外国人IT人材を紹介)
  • 人材育成支援(人材の語学育成の支援を実施)
  • 外国人雇用支援(採用・定着の一貫したサポートで企業の外国人雇用環境を支援)

※一部今後予定サービスを含む

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。