AI人材育成スタートアップのスキルアップAI、「ディープラーニングG検定向け問題集」を出版

AI人材育成のための教育講座を提供するスキルアップAI株式会社は、2019年2月8日に、認定資格「G検定」対策問題集となる「徹底攻略 ディープラーニングG検定 ジェネラリスト問題集」を出版することを発表した。

出版の背景

昨今、AI技術を各々のビジネスへと活用したいという機運は大きな高まりを見せているが、それとは裏腹にAIがビジネスの価値向上につながった事例はそれほど多くはない。

そこで同社では予てから、ディープラーニングに関する知識を得た上で、ビジネスへと活用することができる人材(ジェネラリスト)の育成を目指したAI時代の教育プログラムを提供し、日本ディープラーニング協会(JDLA)が運営するジェネラリスト向け認定資格「G検定」への合格者を多数輩出してきた。

G検定の実施実績

  • G検定2017 2017年12月実施 823名/1,448名 合格者率 56.8%
  • G検定2018 #1 2018年06月実施 1,136名/1,988名 合格者率 57.1%
  • G検定2018 #2 2018年11月実施 1,740名/2,680名 合格者率 64.9%

その教育プログラムで得た知見を最大限活用した書籍が「徹底攻略 ディープラーニングG検定 ジェネラリスト問題集(https://www.amazon.co.jp/dp/4295005665/)」となります。

書籍情報

特徴

  • G検定の圧倒的合格率を誇るスキルアップAI株式会社講師 明松 真司 執筆
  • 業界第一人者 杉山 将氏(理化学研究所 革新知能統合研究センター センター長 /東京大学 教授)監修
  • G検定の出題傾向を徹底分析した模擬問題を収録(※2018年11月実施の試験でも類似の問題が多数出題)
  • 正答/誤答の両方について、丁寧で分かりやすく解説。

詳細情報

スキルアップAIについて

スキルアップAIは社会課題となりつつあるAI人材不足を解決すべく、AI人材育成を目的とした教育講座を提供してきた。

今後は講座提供に加え、講師人材の発掘・育成および企業課題の解決を目的に、「学習コミュニティーの形成」「実務案件を通じた学習効果の最大化」を行うことができる教育プラットフォームへの進化にむけた取り組みを強化していく方針だ。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録