小中学生向けプログラミング教室「CodeCampKIDS」監修『60分でわかる!プログラミング教育 最前線』が6月21日発売

現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCampや、小学生・中学生向けプログラミング教室「CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)(運営:コードキャンプ株式会社)」が監修する書籍、『60分でわかる!プログラミング教育 最前線』が2019年6月21日(金)に技術評論社より発売される。

『60分でわかる!プログラミング教育 最前線』書籍概要

2020年度から、小学校でのプログラミング教育必修化が始まる。

続く2021年度には中学校で、2022年度には高校で、公教育でのプログラミング教育・情報教育の強化が進んでいく。

また、2024年からは、大学入学共通テストにて情報I(プログラミングを含む)を基礎科目に含めることも検討されている。

本書は、こうした公教育の動向はもちろんのこと、習い事として人気が高まっているプログラミングスクールや、家庭における学習まで、プログラミング教育に関する最新トピックがまとめられた1冊。

著者

プログラミング教育研究会【著】/CodeCampKIDS【監修】

発売日

2019年6月21日

価格

本体価格1,280円(税別)



EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録