スキルシェアサービス「Workship」を展開するGIG、XTech Venturesを引受先とした第三者割当増資及び融資により約2億円の資金調達を実施

プロフェッショナルフリーランス向けスキルシェアサービス「Workship(ワークシップ)」を運営する株式会社GIG(ギグ)は、XTech Ventures株式会社を引受先とする第三者割当増資及び金融機関からの借入により、約2億円の資金調達を実施した。

GIGは今回の資金調達を通じて、「Workship」の更なる拡充とブランディングの強化、企業価値の向上や事業拡大を目指していく。

「Workship(ワークシップ)」概要

「Workship」は『コラボレートを加速するスキルシェアサービス』として、デジタル業界で活躍するプロフェッショナル人材と企業をプロジェクト単位でマッチングする成果報酬型のサービス。

デジタルクリエイター、エンジニアの働き方が多様化する中で、企業がプロフェッショナル人材を必要な期間や条件・報酬で検索、採用が可能。

2019年4月現在、登録会員数約4,500人、累計利用企業数は180社以上に到達。

また、「Workship」の関連サイトとしてクリエイター向けWebマガジン「Workship MAGAZINE」の運営や、コワーキングスペース検索サイトの「Workship SPACE」、登録会員向けのカウンセリングや情報提供を実施する「W-AGENT」などを展開。