旺文社、大学受験生向けの学習参考書・勉強法情報サイト『StudiCo(スタディコ)』をオープン

教育出版の株式会社旺文社 (東京都新宿区 代表取締役社長 生駒大壱) は、大学受験生向けの学習参考書・勉強法情報サイト『StudiCo(スタディコ)』を2019年4月15日にグランドオープンした。

『StudiCo』は、主に大学受験向け学習参考書情報を検索できるほか、ユーザーが書き込む学習参考書の活用方法や、勉強法に関する記事などを提供し、大学受験生をサポートする。

『StudiCo』オープンの背景

2020年度の大学入試改革を機に新たに導入される「大学入学共通テスト」、外部検定試験を用いた英語4技能に対する新たな評価方式など、大学入試を取り巻く環境は、現在目まぐるしく変化している。

大学受験生やその保護者、学校教員をはじめとした教育関係者の大学入試に対する関心は高まる一方だが、その具体的な対策に関する情報はインターネット媒体の進化とともに多様化を極め、個人が本当に必要とする情報をキャッチしづらいというのが現状。

旺文社では、80年以上にわたり、学習参考書などを通じて大学受験生を応援してきたが、このような大学入試対策に関する大学受験生の課題を解決する新たなサービスを提供したいと考え、学習参考書・勉強法情報サイト『StudiCo』をグランドオープンした。(「勉強法」に関する一部記事ページは2018年12月より先行公開)

『StudiCo』とは

旺文社が大学受験生を対象に事前におこなった「学習参考書の選び方と購入法」に関するアンケート調査(2018年3~4月実施)では、「参考書の種類が多すぎてどの本を選んでよいかわからない」、「参考書を買ったものの、どのように使ったらよいかわからない」といった悩みが多かった。

『StudiCo』では、このような悩みを解決するべく、実際に大学受験生が参考書を選ぶにあたり重視するポイントや知りたい情報を軸に、「自分に合った1冊」を見つけられるサイトを目指している。

中立かつ信頼性の高い情報を発信することをポリシーとして、運営元である旺文社の書籍だけでなく、他の出版社が刊行する学習参考書も検索可能。

「教科・ジャンル」はもちろん「使用時期」や「使用期間」などの、学習参考書ならではの書籍情報や、実際にその参考書を使って大学に合格した先輩ユーザーによる「使い方レポート」など充実したコンテンツを提供し、大学受験生の現状と目標に合った参考書選びとその活用、さらに大学合格までの道のりをサポートする。

『StudiCo』でできる3つのこと

大学合格のために必要な参考書を「探す」

目標大学や学習する教科・ジャンル、使用する時期など、専門サイトならではの観点から参考書を検索できる。

  • 定番から注目の新刊まで、学習参考書の情報を網羅(※旺文社以外の出版社が刊行する書籍も含む)
  • 勉強する教科・科目、ジャンル情報を元に参考書を検索可能
  • 自分の志望校に合格した先輩が使った参考書を探せる(会員限定機能)

自分にぴったりの参考書を「見つける」

学習参考書ならではの書籍情報をもとに、大学に合格した先輩ユーザーが教える参考書の使い方を見つけることができる。

  • 参考書の「わかりやすさ」・「見やすさ」・「使い勝手」が比較できる
  • 参考書の「使用時期」や「使用期間」のデータがわかる
  • 参考書の「使い方」例を先輩ユーザーが残したレポートでチェック

効果的な参考書の使い方や勉強法を「知る」

教科別の勉強法や目的別におすすめの参考書など、大学受験勉強を効率的に進めるための耳より情報が満載。

  • 教科・分野別の勉強法やおすすめ参考書を記事形式で紹介
  • 時期に応じた勉強法や受験生活に役立つ情報を知ることで時間を有効活用
  • サイト内の人気記事で紹介された参考書の詳細情報はすぐにチェック

これら全ての機能を無料で利用できる。(一部の機能には無料会員登録が必要)