「ロボ団×JAXA 親子で協力!ロボットプログラミング体験はやぶさ2ミッション~軌道にのって小惑星リュウグウをめざそう~」をリトルプラネット ららぽーと新三郷で5月2日・3日に開催

体験型知育デジタルテーマパーク「リトルプラネット」を運営する株式会社プレースホルダ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:後藤貴史)は、「リトルプラネット ららぽーと新三郷」(埼玉県三郷市)におけるゴールデンウィーク特別イベントとして、「ロボ団×JAXA 親子で協力!ロボットプログラミング体験 はやぶさ2ミッション~軌道にのって小惑星リュウグウをめざそう~」を5月2日(木)・3日(金)の2日間限定で開催することを発表した。

「リトルプラネット」(略称「リトプラ」)は、「遊びが学びに変わる」をコンセプトとして、テクノロジーを駆使した遊びを通して子どもたちの興味や関心を引き出すきっかけを提供する、全く新しいテーマパーク。

デジタルアトラクションならではの更新性の高さを生かし、常に人気のアトラクションをアップデートすることで、それぞれのパークに最適化している。現在、お台場、新三郷、福岡、横浜の計4か所に常設パークを展開。

「ロボ団×JAXA 親子で協力!ロボットプログラミング体験」概要

今回「リトルプラネット ららぽーと新三郷」で開催する「ロボ団×JAXA 親子で協力!ロボットプログラミング体験」イベントは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)とロボットプログラミング教室「ロボ団」が共同開発した、小学生向けロボットプログラミング教材の体験イベント。

「本物に触れ、将来への”きっかけ”を掴む」というテーマのもと、宇宙に関わるプログラミングの「本物を見て、触れて、体験できる機会を提供」することで、子どもたちの夢や将来への”きっかけ”を引き出したいという想いが込められている。

“遊びが学びに変わる”という「リトルプラネット」のコンセプトと、“好きを学びに、社会とつながる”という「ロボ団」のコンセプトに共通する想いがあったことから、両社の協力のもとにイベントの開催が決定した。

日程

2019年5月2日(木)・5月3日(金)

時間

各回約90分

  • 第1回 10:30~12:00
  • 第2回 13:30~15:00
  • 第3回 16:00~17:30

推奨年齢

幼稚園・保育園の年長以上~小学6年生までの子供とその保護者

料金

2,500円(親子1組) <イベント終了後「リトルプラネット 新三郷」無料体験付き(30分間)>

定員

各回10組(20名)まで

※子どもが1名以上参加の場合は人数ごとに追加で1組分(2,500円)の料金がかかる。定員に達ししだい申し込み終了。