英語の4スキルを鍛える「TOEFL iBT®テストスキルアップセミナーin大阪」関西大学で5月18日に開催

TOEFL®テスト日本事務局と海外ボランティア・海外研修等を手がける国際教育交流団体の一般社団法人CIEE国際教育交換協議会(所在地:東京都渋谷区、代表理事:上原 ケイシー トーマス)は、「TOEFL iBT®テストスキルアップセミナー in 大阪」を2019年5月18日(土)に関西大学と共催で開催することを発表した。

「TOEFL iBT®テストスキルアップセミナー in 大阪」概要

TOEFL®テストは、英語を母語としない人々の英語運用能力を測ることを目的に作成された、世界で有数の実績を持つ試験。現在はインターネット形式(TOEFL iBT®テスト)で実施されており、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を総合的に測定している。

今回の「TOEFL iBT®テストスキルアップセミナー」では、TOEFL iBT®テストの構成に関する説明に加え、スコアアップのためのより効果的な学習方法について、ETS公認トレーナーが過去の問題を使いながら解説する。

日時

2019年5月18日(土)13:00~16:00(受付開始12:30)

会場

関西大学 千里山キャンパス 第3学舎4号館(D棟)401教室

対象

TOEFL iBTテスト受験予定・受験経験者

定員

120名(先着順)※定員になり次第、申込受付は終了

参加費

無料

内容

  • TOEFL iBTテストの構成説明 ※事前にTOEFLテスト日本事務局Webサイトを参照
  • TOEFL iBTテストの4セクション(Reading/Listening/Speaking/Writing)の問題体験と効果的な学習方法の紹介
  • ETS作成のサンプル問題配布

講師

TOEFLテスト開発・運営元 Educational Testing Service(ETS)公認トレーナー 甲南大学教授 津田信男先生

過去のセミナーの様子(動画)