日本で英会話スクール、フィリピン・セブ島で英語留学スクール等を運営するユナイテッド・リグロースが「MeRISE株式会社」に社名変更

日本国内で英会話スクール、フィリピン・セブ島での英語留学スクール等を運営するユナイテッド・リグロース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:呉宗樹)は、2019年4月9日より社名を「MeRISE株式会社」(ミライズ株式会社)に変更したことを発表した。

ミライズは、「世界への挑戦をもっと身近に」を企業理念として、サービスを通じ、国籍・人種・言語という垣根を超え、全ての人が平等に挑戦できる世界の創出を目指している。

2012年の創業以来、そのためのプラットフォームとなるべく、セブ島留学・英会話スクール・オンライン英会話などの英語学習サービスを主力として提供してきた。今回の社名変更とともに、今後の成長を実現すべく各サービスブランドを「MeRISE」(ミライズ)に統一し、一層のサービス向上に努めていく。

新ブランド「MeRISE」に込めた想い

「MeRISE」は、「Me (=私) RISE(=昇る・上昇する)」として、自分自身が成長しよう、そして成長を通しミライズのコアバリューの1つである「GO BEYOND(お客様の期待を、自分の限界を、必ず一歩越えていく)」をさらに実現していこうという想いが込められている。

「MeRISE」、ミライズを漢字で表記すると、「未来図」となる。ミライズが成長を続けることによって、よりよい社会の実現に向け、新しい未来を描いていけるよう、グループ一丸で努めていく。

また、今回の社名変更・ブランド統一に合わせ、2019年4月末には、セブ島のスクール2拠点の移転・統合を行う。この移転により、受け入れ可能人数は従来の60名から100名へ増加する。講師数は従来の75名から120名への増強を目標としている。

MeRISEの各サービスの新名称

  • セブ島留学サービス 「MeRISE留学」(旧「オトナ留学MBA」)
  • 英会話スクール 「MeRISE英会話」(旧 スタートアップイングリッシュ)
  • オンライン英会話 「MeRISEオンライン」

 MeRISE株式会社代表取締役社長 呉宗樹氏コメント

“世界への挑戦をもっと身近にしたい”
私たちの挑戦はフィリピンという異国の地からスタートしました。情報も、人脈も何もなかった中で知った「チャレンジする時に必要なもの」。それは一歩を踏み出す勇気だけだという事でした。テクノロジーの目覚ましい進化により、個人を取り巻く環境は大きく変化しました。しかし、誰しもが世界にチャレンジできるかというと、実際に自国以外でチャレンジを始めることはまだまだ簡単ではありません。私たちは事業活動を通じ、新たな挑戦をしたい人達が平等に挑戦できる世界の実現を目指しています。そしてそのプラットフォームを提供する企業でありたいと考えています。新しいチャレンジを始める事に遅いという事はありません。私達と共に世界への一歩を踏み出しましょう。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録