アルクが「英語を学び、英語で学ぶ」「ENGLISH JOURNAL」のコンテンツを提供するAmazon Alexaスキル「ENGLISH JOURNAL」をリリース

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)は、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」で利用可能なスキル「ENGLISH JOURNAL」を開発、リリースした。

「ENGLISH JOURNAL」では、1971年創刊の「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』に収録されたコンテンツや、15万人が登録している人気Podcast「勝手にENGLISH JOURNAL!」を提供する。

「ENGLISH JOURNAL」概要

『ENGLISH JOURNAL』は、創刊当時まだ珍しかったカセットテープが教材の「声の月刊誌」として誕生した。実際に使える英語力を身に付けるためには、生きた英語を聞いて学ぶことが不可欠である。

音声を再生する機材は、カセットテーププレイヤーからCDラジカセ、携帯型CDプレーヤー、PC、スマートフォンなど多様に移り変わっている。この「ENGLISH JOURNAL」スキルで、音声を活用した、より身近な英語学習が可能となる。

タイトル

「ENGLISH JOURNAL」

提供開始日

2019年4月5日

価格

無料

利用方法

  1. スキルを有効化する(Alexaスキルのページにアクセスし、「ENGLISH JOURNAL」と検索してスキルを有効化)
  2. 話しかける(Amazon Alexa対応デバイスに対して「アレクサ、イングリッシュジャーナルを開いて」と話しかけるとスキルが起動)

機能

『ENGLISH JOURNAL』のスクリプトの再生

本誌『ENGLISH JOURNAL』に掲載されているインタビューなどの音源を2019年5月号分から再生することができる。 ※各月号を再生するため、一度だけ各月号のJANコード(裏表紙の下の方に印刷されているバーコード)の下6桁を言う必要有り。

人気Podcast「勝手にENGLISH JOURNAL!」の再生

15万人が登録している人気Podcastの「勝手にENGLISH JOURNAL!」の最新版の再生や過去の配信分の再生をすることができる。

「勝手にENGLISH JOURNAL!」は『ENGLISH JOURNAL』の最新刊をもとに、世界のエンタメやニュースについて「勝手に」話す「英×日」のトーク番組。

「Mystery Speakers」の再生

『ENGLISH JOURNAL』に収録されている人気コーナー「Mystery Speakers」を再生することができる。「Mystery Speakers」は、ある「モノ」が擬人化して自己紹介をする音声を聞き、「何」が話しているかを当てるクイズ。

内容の更新は毎週月曜で、過去の『ENGLISH JOURNAL』収録分を再生する(※本誌と違い、プレゼントの応募は不可)。

最新刊の紹介

最新刊の『ENGLISH JOURNAL』の特集などを紹介する。

今後の開発

今後は、現在の『ENGLISH JOURNAL』収録コンテンツやpodcast「勝手にENGLISH JOURNAL!」の再生に加え、本スキル独自のコンテンツを提供できるよう開発を進めていく。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録