千葉明徳学園が「F-REGI寄付支払い」を導入、インターネットでの寄付金募集を開始

学校法人千葉明徳学園が、株式会社エフレジが提供するインターネット寄付金収納サービス「F-REGI 寄付支払い」を導入し、2019年4月1日(月)よりクレジットカード払いによる寄付金の受付を開始した。

千葉明徳学園インターネット寄付金 詳細

寄付希望者は、「F-REGI寄付支払い」を通して千葉明徳学園のWEBサイトからリンクしている寄付受付画面(F-REGI寄付支払い)にパソコン・携帯電話・スマートフォンなどからアクセスし、時間、場所を問わずVisa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersといった国際ブランドのクレジットカードを利用して寄付することができる。

また、通常のクレジットカード利用と同様に、カード会社が提供するポイントが付与される。その他、コンビニエンスストア・Pay-easyを利用した寄付を行うこともできる。

千葉明徳学園 概要

千葉明徳学園は、1925年に千葉淑徳高等女学校として創立され、以来、今日まで94年間、千葉県で教育・保育事業を展開している。

人がそれぞれ生まれながらに持っている優れた性質( =明徳 )を気付かせ、磨きをかけて社会に送り出すことこそが本学園の使命で、これまで社会を担う有為の人材を輩出してきた。

2025年には創立100周年を迎える。

急速に進展するグローバル化、ITの発達、課題解決型人材へのニーズ等は、これまでの知識を一方的に教え込む教育から、生徒たちが自ら学び、自ら考える教育への転換を促しており、この変化に対応するため本学園では、新しい教育を展開する学習環境の整備を急ぐとともに、海外研修・留学制度の拡充、教職員の研鑽等、ハード・ソフト両面にわたる施策を着実に推進していく。