ベストティーチャーとSAPIX中学部、英語学習アプリ「BT Writing」を4月10日にリリース

「書いて、話す」オンライン英会話スクール『ベストティーチャー』を運営する株式会社ベストティーチャー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高宮敏郎)は、4月10日に英語初級者向けに「中学・高校英語からはじめる」英作文学習スマートフォンアプリ「BT Writing(SAPIX中学部監修)」をリリースする。

「BT Writing」の概要

「BT Writing」は、SAPIX YOZEMI GROUPの「中学英語のスペシャリスト・SAPIX中学部」と「書いて、話すオンライン英会話・ベストティーチャー」が共同開発した、理解しやすい解説をもとに英語でアウトプットする力を身につけることができる、英語初級者向けスマートフォンアプリだ。

  1. 基礎的な文法の解説と確認
  2. 理解度を測る穴埋めと並べ替え問題
  3. 用意された会話文の質問に英作文で回答
  4. 外国人講師からの判定

この流れで学習することで、中学・高校レベルの基礎的な英語を使って、自分の英語でアウトプットする力をスマートフォンを活用して身につけることができる。

サービス開始日

2019年4月10日 15時頃を予定

App StoreGoogle Playで4月3日以降に事前登録可能

無料範囲

無料会員は一部のコンテンツのみ利用可能。

また、文法確認から英作文の作成までは無料で行えるが、作った英作文の外国人講師への判定依頼にはチケット(120円/枚)が必要。

プレミアム会員(定期購読500円/月)

プレミアム会員は、全コンテンツを利用することができるようになり、さらに登録時ならびに更新時には英作文判定依頼に必要なチケットがそれぞれ5枚付与される。なお、プレミアム会員ならびに無料会員は、このチケットを都度課金(120円/枚)で購入することも可能。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録