デジタルハリウッド運営の起業家・エンジニア養成スクール『G’s ACADEMY TOKYO』、tech起業を促進するイベントを4月25日に開催

デジタルハリウッド株式会社が運営する、起業家・エンジニア養成スクール『G’s ACADEMY TOKYO』(ジーズアカデミートウキョウ)は、tech起業の促進を目的としたイベントを 4月25日に開催することを発表した。

『G’s ACADEMY TOKYO』イベント開催の背景

「セカイを変えるGEEKになろう」をビジョンに、世の中に新しいサービスを生み出すエンジニア起業家を養成・輩出しているG’s ACADEMY。

第1期の卒業生を輩出してから3年で30社以上の起業と14億円以上の調達に成功している。

その卒業生の起業家の中でも、特に注目の集まるHR tech領域で挑戦する起業家当事者を呼び、リアルな声を聴ける場を提供し、IT人材の不足が叫ばれる昨今において「自らプログラミングを学んでの起業」という選択肢を創ることを目的に、本イベント開催に至った。

「ゼロから始める『tech起業』」開催概要

名称

パネルディスカッションイベント「ゼロから始める『tech起業』」

日時

2019 年4月25日(木) 19:30~21:00

会場

G’s ACADEMY TOKYO BASE

応募要件/募集要項

年齢不問、テクノロジー分野未経験でも可

定員

40名程度

参加費

無料

登壇者

我妻 陽一氏(株式会社 助太刀 代表取締役 / CEO)

大手電気工事会社で現場監督として働いた後、電気工事会社を10年経営。立教大学大学院 経営管理学修士課程修了後、助太刀を立ち上げる。

平原 俊幸氏(株式会社Bloom 代表取締役)

15年間、株式会社リクルートキャリアにて勤務。採用担当や人事企画マネージャーを経て、転職エージェント事業の営業部長、新卒採用サービス「リクナビ」の営業企画部長を歴任。企業の人材採用・人材活用における課題解決や、HR関連のテクノロジー活用による業務設計を強みとする。

国本 和基氏(freecracy株式会社 代表取締役社長)

米国オクラホマ州立大学を卒業後、アビームコンサルティング会社に入社し、メガバンクや大手企業に財務・ITのアドバイザリーを行う。その後、大手グローバル事業会社海外事業部において、海外M&Aを統括マネージャーとして遂行、また東南アジア拠点BPRプロジェクトにおいてタイ、ベトナム、インドネシアにおけるBPR戦略策定を実施。その後、社会人研修事業及び幼児教育事業をベトナムにおいて起業し、売却。ジーズアカデミー卒業後、2018年8月にfreecracy株式会社を創業。