Hacksii運営の「ハクシノレシピ」、脳活動に基づいた新カリキュラムを4月1日より提供開始

株式会社Hacksii(本社:東京都品川区、代表取締役:髙橋 未来)が運営する子ども向けに自宅で行う出張料理教室「ハクシノレシピ」は、脳活動測定実験に基づいた新カリキュラムを導入したサブスクリプションサービスの提供を2019年4月1日より開始することを発表した。

「ハクシノレシピ」リニューアルの背景

加速するAI等の機械化社会において、これからの私たち人間に必要な力は、知識や技術を活用し、“新しいアイデアを生み出す力”。Hacksiiでは、この新しいアイデアを生み出す力を身につけるためのフローを以下のように考えている。

新カリキュラムでは、ベースとなる料理の知識や技術のインプットを行い、それを活用してアレンジをする力を身につける。

最終的には、自分だけのオリジナルのレシピを生み出すことをゴールに、カリキュラムに沿ってレッスンを行うことで、新しいアイデアを生み出すことができる人材を育成する。

この新カリキュラムの実現により、AI・機械に仕事を奪われる心配のない、バイタリティ溢れる社会の実現を目指していく。

「ハクシノレシピ」新カリキュラムのコース概要

新しいカリキュラムでは、目的・ご希望に合わせて3つのコースが用意されている。

アドバンスコース

本コースは、Hacksii専属の“エプロン先生”が家庭教育のパートナーとして、しっかりと子どもの成長に寄り添う。保護者は、LINE@でいつでもエプロン先生に相談が可能。また、月に一度子どもの成長レポートを受け取ることができる。このレポートには、料理以外の思考力、判断力、表現力の項目を点数化したもので子どもの成長を可視化し、更にはマナーなどの家庭教育に関する部分までサポートしていく。

ベーシックコース

本コースは、子どもの考える力を引き延ばすためにオリジナルの学習プリントを使用。あえて正解パターンが何通りもあるような問題を出題することにより、正解の枠に囚われない思考力を養っていく。

ライトコース

本コースでは、キッチン学のカリキュラムに沿って子どものレベルに応じたレッスンを行う。

※アドバンスコ ースには、ベーシックコース、ライトコースの内容が、ベーシックコースには、ライトコースの内容が含まれる。