デジタルハリウッドアカデミー、Gftd Worksと提携し愛知県に直営展開する3拠点をサポートへ

ICT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、発達障害者のための就労移行支援施設GIFTED ACADEMY等を運営するGftd Works株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松田千恵子、以下Gftd Works)と、2016年9月からeラーニングを活用した教育活性化サービス「デジタルハリウッドアカデミー」の提携を行っている。

今回、Gftd Worksが愛知県に直営展開するGift PLACE(就労継続支援B型)、GW知多(就労継続支援A型)、Maison de GIFT Lounge(就労継続支援B型)の3拠点においても、eラーニングを活用したデジタルスキル教育のサポートを新たにジタルハリウッドが担当し、サポートを開始することを発表した。

デジタルハリウッドが新たにサポートする施設

Gift PLACE(就労継続支援B型)

「社会と繋がる。世界と繋がる。」をテーマに、多国籍のスタッフと共に創作活動を行っている。最近では、重要文化財のVRゲームを作成し、イタリア・インドネシア・ベトナムへのコンテンツ公開を行った。また、就職支援も行っており、技術取得をしたのちIT業界への就職を目指せるカリキュラムとなっている。

GW知多(就労継続支援A型)

受託開発をメインにどんどん開発案件を行っていく。また、実務経験はあってもブランクがある人も、最先端技術について学べる環境を用意しているので、仕事をしながら、学ぶことが可能。

Maison de GIFT Lounge(就労継続支援B型)

隠れた才能の発掘をテーマにした事業所。自分のペースで技術取得をしながら、受託案件を開発したり、就職を目指す。また、高校との合同プロジェクトも行っており、講師を目指すことも可能。在宅支援も提供しているため、外出が難しい方も技術取得が可能。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録