GMOペパボが福岡県下の専門学校9校と提携し、レンタルサーバー「ロリポップ!」を無償提供

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)は、次世代のクリエイターや起業家の育成支援を目的に、福岡県下の専門学校9校と提携し、各校在学中の学生へ、GMOペパボのレンタルサーバー「ロリポップ!」を無償で提供する。

2019年4月1日(月)より、各校に在学中の学生からの申し込み受け付けを開始する。

提携専門学校へのサーバー無償提供の背景

2003年に福岡で創業したGMOペパボは、「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションのもと、レンタルサーバー「ロリポップ!」をはじめ、ハンドメイドマーケット「minne byGMOペパボ」など、インターネットを通じた自己表現を支援するサービスを多数提供している。

その中でも「ロリポップ!」は、教育機関・企業による次世代クリエイターや起業家の育成を支援するべく、レンタルサーバーを無償提供する取り組み「ロリポップ! for Education」を2013年から積極的に推進している。

今回GMOペパボは、本取り組みの一環として福岡県下の専門学校9校と提携し、「ロリポップ!」を無償で提供することになった。

これにより、クリエイターや起業家を目指して知識を学ぶ各校在学中の学生は、「ロリポップ!」の「スタンダード」プランおよび「マネージドクラウド」プランを無料で利用することができる。

「ロリポップ!」は、プログラミングやWebデザイン等の授業をはじめ、イラスト・動画・音楽制作などのクリエイター活動や、就職活動でのポートフォリオサイト作成など、学生の様々な活動で活用される予定。

「ロリポップ!」無償提供の概要

申込開始日

2019年4月1日(月)

対象者

以下、各提携専門学校在学中の学生

  • 学校法人麻生塾「麻生建築&デザイン専門学校」
  • 学校法人麻生塾「麻生情報ビジネス専門学校」
  • 学校法人麻生塾「麻生情報ビジネス専門学校北九州校」
  • 学校法人麻生塾「ASOポップカルチャー専門学校」
  • 学校法人大原学園「大原簿記情報専門学校福岡校」
  • 学校法人大原学園「大原簿記公務員専門学校小倉校」
  • 学校法人九州呉学園「専門学校 日本デザイナー学院」
  • 学校法人滋慶文化学園「福岡デザイン&テクノロジー専門学校」
  • 学校法人双葉学園「福岡デザイン専門学校」

提供プラン

「ロリポップ!」スタンダード、マネージドクラウド

提供期間

申し込み日から2年間

利用料金

無料

利用条件

各提携専門学校在学中に申し込んでいること

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録