レアジョブがVoxy,Inc.とOEM契約を締結、米国発のEdTechサービス「Voxy」に対応した英会話レッスン開発へ

英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブは、世界150カ国以上で英語学習プラットフォームサービスを提供する米国のVoxy,Inc.とOEM契約を締結し、「Voxy」に対応したオンライン英会話レッスンを開発し、2019年7月にβ版として試験提供予定。

レアジョブとVoxy,Inc.の連携の背景

レアジョブでは、サービスミッション「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」のもと、オンライン英会話サービスを中心に事業を展開するだけではなく、累計3,500万回以上のレッスン提供実績に基づき、英語習得に関わる膨大なデータ、および指導におけるノウハウなどを強みとして、日本人の最も効果的な英語習得方法について研究開発を進めている。

また、英語習得方法について、スピーキングレッスンにとどまらず、より網羅的かつ体系的にプログラムを開発していくために、レアジョブだけではなく、他社やさらに海外企業ともパートナーシップの構築を視野に入れていた。

今回サービスの連携を行う「Voxy」は、世界150カ国400万人以上が利用する英語学習プラットフォームサービスで、個人の関心やテーマ、英語レベルなどに個別最適化されたインプット学習が可能なサービスを提供している。

今後、「Voxy」のインプット学習コンテンツに対応したスピーキングレッスンをレアジョブが独自で開発し、「レアジョブ英会話」のサービスにおいて試験提供を予定している。

試験提供開始

2019年7月(予定)

サービス開始

試験提供の効果検証の結果をふまえ、順次決定

提供対象について

「レアジョブ英会話」法人向けサービス 「ビジネス英会話コース」利用企業

※試験提供は、一部のご利用企業が対象。ほかサービスへの対象範囲拡大については、順次検討。