アルクの「アルク Kiddy CAT英語教室」、幼児クラス向けに新教材を提供開始

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)は、「アルク Kiddy CAT英語教室」の幼児クラス向け新教材でのレッスンを開始することを発表した。

開校から25周年を迎え、全国で約1,000教室を展開する「アルク Kiddy CAT英語教室」(対象年齢:2歳~中学生)では、子ども達が将来に向けて必要な力を培う環境を整えるべく、2015年に新教材を導入した小学生コース教材に続き、2019年5月より4~5歳コース教材を一新する。

2020年度より全面実施となる新学習指導要領では、基本的な英語力を身に付けることに加え、それらを活用して課題を解決するために求められる「思考力」「判断力」「表現力」などを育てることも重要とされている。

新教材では2年間のカリキュラムを通じて、自分のこと、自分の意思、身の回りのことをセンテンスで言えるようになることを目標に、「よく聞く」→「声に出す」→「自分のことを話す」の3ステップで、“自分のことばで伝える力”を育んでいく。

「アルク Kiddy CAT英語教室」4~5歳コース 概要

レッスン

週1回 50分

対象年齢

4~5歳児 ※4月から翌年3月までに、5歳、6歳になる子どもが対象

入会金・月謝

各教室によって異なる

教材タイトル

アルク Kiddy CAT英語教室 STEP Crayon(1年目教材)/STEP Dolphin(2年目教材)

教材費

17,000円(税別、1年間)、音が出るペン 5,800円(税別)※2019年度の入会者には「音が出るペン」をプレゼント

教材構成

テキストブック(1冊)、アクティビティブック(1冊)、DVD(1枚)、CD(2枚)/1年間、音が出るペン(1本)

※教材構成、内容については、より良い英語学習を提供するために変更される場合がある。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

WRITERこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。