VRデザイン研究所、バーチャル空間でVRが学べる学校『VRアカデミー』を4月6日開校

バーチャルリアリティ専門の教育機関『VRプロフェッショナルアカデミー』を運営する株式会社VRデザイン研究所(本社:東京都目黒区、代表取締役:勝野明彦)は、バーチャル空間でVRが学べる学校を4月6日(土)に開校することを発表した。

バーチャル空間で開校する主旨

VRプロフェッショナルアカデミーは、現在お茶の水校、恵比寿校、中目黒校の3つの教室にてスクーリングを中心に授業を行っている。

今回は新規にVR空間上に、cluster(※クラスター)校を開設する。

参加者の多くは東京近郊を中心に、関西方面からも通学している。今回、沢山の地方からの受講希望の声を受けて、急遽VR空間上にバーチャル教室を開設し、オンライン授業を行うことなった。

VRエンジニア養成『VRアカデミー』開催概要

名称

VRエンジニア養成『VRアカデミー』

日時

2019年4月6日(土)~8月31日(土) 毎週土曜日13:00-17:00 (全21回)

場所

バーチャル空間cluster(クラスター)校キャンパス ※「cluster(クラスター)」は、バーチャル空間内でイベントを行うためのバーチャルイベントプラットフォーム。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録