LioLoの授業支援ツール「ロイロノート・スクール」にシンキングツール機能が登場

授業支援ツール「ロイロノート・スクール」にシンキングツール機能が追加された。

関西大学の黒上教授との3年にわたる共同開発を経て、ロイロノート・スクール上で使えるシンキングツールが実現した。シンキングツールは全21種。ベン図やピラミッドチャートなど、これまで紙で行ってきた活動をデジタルで行うことができるようになる。

ロイロノート・スクール × シンキングツールでアイディアを可視化し、自分の考えをつくる活動が増えることにより、これまで以上にアクティブな思考活動ができるようになる。

さらに、場面に応じた表現活動を充実させるため、〈カードの中に、カードが入る〉〈テキスト機能の強化〉〈ペンとキーボードの切り替え〉など、さまざまな機能が追加された。