プロスタとSpringin’のコラボ企画、限定40名の『プログラミング「Springin’」でゲームを開発しよう』3月16日に開催

ミスターフュージョンは、プロスタ×Springin’(スプリンギン)のコラボレーション企画、『プログラミングでゲームを開発しよう』を3月16日(土)に東京都港区で開催する。

Springin’(スプリンギン)とは

株式会社しくみデザインが開発するコーディングなしで誰でも簡単に「アプリ」がつくれる ビジュアルプログラミングアプリケーション。

自分で描いた絵や写真を使ったアイテムに、簡単な操作で「属性(性格)」や「関係性」を持たせ、それらを組み合わせていくことで ゲームや絵本など自分だけのオリジナル作品を創り出すことができる。

『プログラミングでゲームを開発しよう』概要

講師には「Springin’」の開発者である中村俊介先生(株式会社しくみデザイン 代表取締役)が登場。

ゲームやアプリを簡単に作れることで、子どもは本来のプログラミング教育の目的である「自分で考えて、自分で創るチカラ」を楽しく実践することができる。

「通常のプログラミング学習の次のステップとして」 すでにプログラミングを学んでいる子どもたちは、より高度なゲームやアプリ作りにチャレンジ。

スプリンギンは簡単で直感的な操作が特徴ですが、自分の自由設計にも対応。

開催日時

2019/3/16(土)14時00分~17時00分

会場

東京都港区港南2-4-13 スターゼン品川ビル3F

対象年齢

何歳でも可能(小学生以下は保護者同伴)

入場料

無料

定員

40名(先着順)※親子での参加も可能

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録