ライフイズテックの3月16日開催中高生プレゼンテーションイベント「Edu×Tech Fes 2019 U-18」、Youtubeでライブ配信決定

中学生・高校生向けのIT・プログラミング教育サービス事業を手がけるライフイズテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:水野 雄介)は、3月16日に開催する中高生プレゼンテーションイベント「Edu×Tech Fes 2019 U-18」の模様をYouTubeでライブ配信する。

イベント当日の観覧申込み(抽選)はすでに締め切っているが、定員80名に対し、500名超が応募するなど、注目を集めている。

Youtubeのライブ配信日時は2019年3月16日(土)15:00〜18:45。

Edu×Tech Fes 2019 U-18 開催概要

2020年からはじまるプログラミング必修化を背景に、プログラミング教育への関心が一層高まりをみせている。

その中で、「教育×テクノロジー」の最先端で頭角をあらわし活躍しているスーパー中高生たちは、テクノロジーを取り入れることで、自らの道をどのように切り開いたのか。「crossroad(分岐点)」をコンセプトに、各テーマで語ってもらい、彼らの言葉から今後の新しい「教育×テクノロジー」の姿を考えていくイベント。

日時

2019年3月16日(土)15:00-19:00

場所

TECH PLAY SHIBUYA

登壇者

  • マイクロソフトエンジニアで漫画家としても活躍している千代田まどか(ちょまど)氏
  • 15歳で起業し、アプリ開発で一億円調達した高校生起業家・山内 奏人さん
  • 10歳で出版した著書が17万部のベストセラーとなった中学生・中島 芭旺さん
  • アプリ開発で自らの弱点を克服し未来を切り開いた女子高校生・西林 咲音さん
  • 小学6年生で「アプリ甲子園」最年少優勝を果たし世界に挑戦する中学生・中馬 慎之祐さん
  • 8ヶ国語を独学習得したマルチリンガル高校生・佐藤 和音さん

協賛

  • 株式会社 アカツキ
  • 公益財団法人 孫正義育英財団
  • 株式会社 ORSO
  • 株式会社 マイナビ