キューブ型のロボットトイ「toio」の体験会「toioタッチ&トライ」、ソニーの体験型科学館で3月21~24日、29~31日の7日間開催

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが3月20日(水)に発売するキューブ型のロボットトイ「toio」(トイオ)の体験会「toioタッチ&トライ」を、3月21日(木・祝)~24(日)と29日(金)~31日(日)の7日間開催する。

キューブ型のロボットトイ「toio」とは

toio™は、おもちゃのブロックや紙の工作物をキューブに乗せて、自由に動かせるロボットトイ。

ただ動かして遊ぶのではなく、子どもたちが創意工夫する心を育めるように、さまざまな遊びが詰め込まれている。

「toio™本体セット」は「toio™コンソール」とリング型コントローラー「toio™リング」、そしてキューブ型ロボット「toio™コア キューブ」で構成されている。

様々なジャンルの専用タイトルと組み合わせて、アクションゲームやパズルゲーム、プログラミングや動きのある工作など、直接おもちゃを作って操作することで、枠にとらわれない自由なあそびを楽しむことができる新しいプラットフォーム。

「toio™タッチ & トライ」開催概要

ソニー・エクスプローラサイエンスの「toioタッチ&トライ」では、toio™の3つの専用タイトルと、ユニークなビジュアルプログラミングのワークショップを自由に体験することができる。

開催期間

2019年3月21日(木・祝)~24日(日)、29日(金)~31日(日) 7日間

開催時間

11:00-12:20、12:30-13:50、14:30-15:50、16:00-17:20 (各回80分)

会場

ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」

対象

6歳以上(保護者同伴。保護者も見学可能)

定員

各回16名 ただし<toio™でプログラミング>体験は、各回8名限定

申込期間

2019年3月17日(日) 12時 ~ 各回開始15分前まで

参加費用

無料 (常設展示スペースの見学には別途入館料が必要)

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録