PicUAppとBlockChainTechnologiesが業務提携、技術人財の強化目指す

株式会社PicUApp(代表取締役:田中悠斗)は、株式会社BlockChainTechnologies(以下BCT)と、業務提携を行い、技術人財の強化を図っていくことを発表した。

エンジニアの需要が拡大している昨今、未来を見据えたブロックチェーン技術を身に着け、新たな社会の基盤を担う人財を、育成・増員していくこと。また、その知識と環境を提供し、支援していくこと。そして、PicUAppとBCTの提供するサービスを融合し、さらなる良いサービスを創るため、業務提携に至った。

BCTの提供する「BlockChainCodeChamp」(BCC)とは

BCCは、オンライン完結型スクールで、ブロックチェーンアプリケーションの開発に必要な、HTML,CSS,JavaScript,Solidityが学べ、アプリ開発までを経験豊富な現役エンジニアが、プログラミング学習を徹底サポートする。

新たにブロックチェーン技術を学びたい人はもちろん、プログラミング未経験者でも安心して受講できるシステムになっている。

特に魅力的なのは、実際にオリジナルでウォレットやゲームアプリケーションが作成可能な所までサポートしてくれる内容になっている点である。さらに、希望者には就職支援までの一気通貫なサービスを提供している。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録