日販コンピュータテクノロジイが体験イベントソリューション「ペイントすなば」を開発、発売を開始

日販コンピュータテクノロジイ株式会社(代表取締役社長:藤澤 徹、略称:NCT)は、砂あそびにプロジェクションマッピングや深度センサーを組み合わせた新しい体験イベントソリューション「ペイントすなば」を開発し、販売を開始した。

砂あそびとデジタル機材を組み合わせることで、子どもたちの「創造性」や「探究心」、「感覚能力」を養うことを支援する。

「ペイントすなば」開発のきっかけ

日販コンピュータテクノロジイは、小学校でのプログラミング教育必修化を間近に控え、ICT技術をより身近に触れられる機会を増やすことで、子どもたちの世界観や未来を広げるきっかけに貢献したいと考えた。

本製品は、2017年5月のイベント総合EXPOにプロトタイプを初出展してから、数々の実証実験とトライアルを重ねてきた。

株式会社フレーベル館(代表取締役社長:飯田 聡彦)が運営する子ども向け室内遊び場「フレーベル館 Kinder Platz アリオ葛西店」(東京都江戸川区)にて、期間限定で使用した結果、施設の利用者が増え、リピーターの獲得につながったと高い評価を得た。

従来、このようなデジタル遊具は、店舗の天井にプロジェクターを設置したり、高性能サーバーが必要だったり、屋内の照明を暗くしたりと手軽さに欠ける課題があったが、本製品は筺体を設置するだけで、手軽に利用することができる。

「ペイントすなば」主な機能

自然を作ろう

砂を積み上げたり、掘ったりして地形を作る。地形に応じてさまざまな生き物も出現する。砂あそびをしながら、子どもたちの「創造力」を育んでいく。

お魚を捕まえよう

海の生き物を見つけて専用のポイで捕まえる。掘った深さや面積によって出現する生き物が異なる。子どもたちの「探究心」を刺激する。

レインボーカラーを作ろう

すなばの形状によってさまざまな色に変化。子どもたちの「感覚能力」を養う。

「ペイントすなば」利用イメージ

利用シーン

イベントや店舗での集客、滞留時間の延長など

利用場所

室内遊び場、商業施設、幼稚園、保育所、イベント会場、介護施設、小売店舗など

「ペイントすなば」基本レンタルプラン(1週間~)サービス概要

セット内容

筺体、パソコン、深度センサー、プロジェクター、砂、ポイ

提供価格

18万円~(税別)(送料は別途発生。買取も可能。)