キラメックス運営のオンラインスクール「TechAcademy」に、ヌーラボ提供のBacklogとCacooが導入

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下ヌーラボ)が提供しているプロジェクト管理ツール「Backlog(バックログ)」およびビジュアルコラボレーションツール「Cacoo (カクー)」が、キラメックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樋口隆広)が運営するオンラインスクール「TechAcademy」の運営業務管理やコース教材として導入・活用される。

TechAcademyでの「Backlog」「Cacoo」導入の背景

オンラインスクール「TechAcademy」は、Webデザインやプログラミング、アプリ開発などを160時間で学ぶことができ、今まで2万5千人以上が受講している。

例えば、プロのデザイナーを育成するWebデザインコースでは、Webデザイン初学者がワイヤーフレームやサイトマップを「Cacoo」で作成するほか、メンターへの制作物提出や共同作業にも「Cacoo」を利用している。また、カリキュラムの作成などで「Backlog」も活用し、チームワークを促進している。

「Backlog」「Cacoo」導入後の成果について、キラメックス株式会社の伏田氏、浅見氏は次のように話している。

「TechAcademy」のWebデザインコースでは、「Cacoo」はコース内で制作するすべてのWebサイトの、ワイヤーフレームとサイトマップの作成に利用しています。また、プログラミング関連のコースでも、「Cacoo」でサイトマップやワイヤーフレームの他、データベースのER図を作成します。「Cacoo」は他の描画サービスと比べて直感的に使えて習得コストが低く、URLのみで図を共有できる点にとてもメリットを感じています。
また、「TechAcademy」のカリキュラム作成には、会社全体で「Backlog」を利用し、事業部と開発チームの橋渡し役としてプロジェクトやタスクを管理しています。「Backlog」に「Cacoo」の図のURLを挿入すると図が自動で展開するので、併用するととても便利です。

「Backlog」は国内最大級のプロジェクト管理ツールとして、「Cacoo」は全世界300万人以上が利用するビジュアルコラボレーションツールとして、すでに多くの企業やチームで利用されている。

また、ヌーラボが提供するサービスを連携して利用することで、チームコミュニケーションの促進や働き方の改善に成果を挙げるケースが増加している。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録