ベネッセ、「しまじろうの英語・知育アプリ」を3月19日から「Amazon FreeTime Unlimited」で先行配信開始

株式会社ベネッセホールディングスの子会社、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、以下「ベネッセ」)の提供する幼児の教育・生活支援ブランド「こどもちゃれんじ」は、Amazonが2019年3月19日からスタートする数千点のコンテンツが思う存分楽しめるオール・イン・ワンタイプのサブスクリプション・サービス「Amazon FreeTime Unlimited(アマゾン フリータイム アンリミテッド)」にて、メインキャラクター「しまじろう」の英語・知育アプリの配信を開始する。

英語アプリは2019年4月末までに計15本を順次、知育アプリは2019年3月中旬に1本、配信予定。

「しまじろう」の英語・知育アプリ 提供開始の背景

近年、共働き家庭の増加を受け、忙しい中でも子どもと過ごせる貴重な時間として”外出先での学びのニーズ”が高まっている。

今回配信するアプリは、スマートフォンやタブレットがあれば起動できるため、外出先での学びに活用できる。

「しまじろうの英語・知育アプリ」は、2020年度の教育改革を見据えて「こどもちゃれんじ」が開始した「考える力プロジェクト」の第2弾として「考える力」の育成を目指して提供する教材。

アプリは、子どもが好きなクイズ形式で繰り返し楽しく取り組める内容となっている。知育アプリは約300問のクイズを通して「論理」「図形」「数量」「言語」の4領域を学び、子どもが自分で手を動かしながらの試行錯誤を通して思考力を養う。

ステージをクリアするごとにスタンプが集まる仕掛けなど、子どもの達成感を盛り上げる演出があったり、しまじろうの声かけで子どものやる気を引き出す仕組みも用意されている。

英語アプリは「食べ物」「動物」「乗り物」「数・色・形」「衣服」などの身近な15個のテーマで、英単語・合計約500語を学ぶことができるアプリ。

各ページのナレーションでは英語ならではのリズムを楽しめる他、クイズモードで、ネイティブの英語にたっぷりふれながら英単語を学ぶことができる。

英語と日本語の言語切り替え機能もあり、単語の意味を確認しながら語彙の幅を広げることができる。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録