シンドバッド・インターナショナル運営「家庭教師メガスタディオンライン」、オンライン学習管理プラットフォーム『Study Room』を3月5日にリリース

メガスタディオンライン、“オンライン学習管理プラットフォーム”「Study Room(スタディルーム)」を3/5にリリース!

株式会社シンドバッド・インターナショナル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山田博史)が運営する「家庭教師メガスタディオンライン」は、独自の“オンライン学習管理プラットフォーム”『Study Room(スタディルーム)』を、2019年3月5日にリリースした。

この『Study Room』では、生徒・講師双方が、授業予約〜受講までをスムーズにプラットフォーム上で管理できるようになり、ユーザビリティー向上を実現。

今後さらにシステム開発や機能追加を行い、オンライン家庭教師サービスで成果を出せる学習環境を強化される予定。

『Study Room(スタディルーム)』の主な機能

メガスタディオンラインが新たに提供する『Study Room(スタディルーム)』は、オンライン家庭教師の授業の予約(授業日の設定)から、実際にオンライン指導(双方向のマンツーマン授業)を受けるところまで、ワンストップで行えるLMS(Learning Management System=ラーニングマネジメントシステム)。

『Study Room(スタディルーム)』講師や生徒のメリット、できること

  • 担当生徒(平均10~20名)の授業予定日や実施状況が簡単に把握できる
  • 複数講師の指導を受ける場合も、簡単にスケジュール把握できる(例:英語、国語、日本史で3名の講師が担当する場合など)
  • UIUXに優れた直感的な操作で、オンライン家庭教師の指導を受けることができる
EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録